コーチング グラン・ジュテ愛と意志の【愛学講座】
(リーダーのこと)
神鳥貞子(かんどりていこ)です。



病気になって、皆さんに申し訳ないと
腑甲斐ない自分を見つめています。

よかったと思えることは一つもないのかなあ。

ひとつ。
よく眠れたこと。


他には、
見当たりません。


こんなことになるとは、
今までに経験したことがない出来事が起こったのです。




自分でも信じられないほどの出来事なのです。



起こったことは、本当に禍だけなのでしょうか。


七転び八起き。
万事塞翁が馬。


このことが起こったことで、
何か気づきが起こったのではありませんか。

それはよかったことなのです。

傷ついています。
効率的ではありません。
思い通りではありません。
痛い思いをしています。
情けない気持ちになっています。


マイナスに感じることはいっぱい。
いっぱいあって、ああ不甲斐ない!


世界一不幸。



これをどうするの。あなたは。


その前に、

人間はそんなに強くない。
人間はそんなに頑張り続けられない。


そのことに気づきましたよね。


自分の弱さを認めてみる。
受けとめてみる。


何でもできるはずの自分。
強いはずの自分。
やり通していきたい自分。
貢献したい自分。
役に立って笑顔で・・・。

あなたの望んでいたことです。


そういう自分にとっては
試練を味わっています。



やる気、真剣、本気、元気、真面目、素直。
とてもとても素敵なことですね。


でもね。病気になるのです。


やり過ぎているのです。

そのことに気づけましてよね。


時間をいっぱいいっぱい使って、
やっていたのです。



敢えて、病気になってよかったことはと質問してみました。

ただ一つ、
よく眠れたこと。
これ以外にありませんでした。



眠って、
入院して、
再出発。


あなたはとても逞しくなって帰ってきましたね。


いつか
病気になって、
気づけたね。
よかったんだよねって、
伝えたいです。


部下とともにあるリーダーが存在しています。

最高のリーダーを目指しているあなたに

リーダーの理念をもって!

最高に輝いている組織のために


お問い合わせはこちらから



2014/08/02
Category│