【女性の自立と愛学講座】に参加していただき、

ありがとうございます。



愛学講座では、

コーチングはコミュニケーションのためのツール(道具)。

それをいかに使うか。

それはその人に拠ります。

そのことは・・・。

いかに在るかを

含めて

”聴く・話す”体験していただきました。



シェアーの時、

 ☆はじめは、話すつもりではなかったのですが、話してみて、○○なのだと気づきました。




一心に聴いてもらえていると、

話が湧いてくるかのように、話している

あなたがいるのですね。

話せてよかった。

聴かせてもらってよかった。

そこには、愛が溢れています。

こんな関係を、身近なところで、

大切な人とつくっていくことができますよね。

誰かの話を真剣に、素直に、聴くことが

自立につながっていると

私は思っています。



-----------------------------------------

感想を紹介します。

------------------------------------------

<Aさん>
自立と愛について、普段考えていなかったので、

考える機会をつくっていただいて

ありがとうございます。

自分の好きなこと、才能、やってきたこと、

やりたいことをしっかり自覚できるように

していきたいと思います。



<Bさん>
軸を持つこと。

それが自立のために大切な要素であり、

またそれは、周りの人々のためにも

欠かせないステージであることを

再認識しました。

弱みであると自認している点も、

視点を変えることで、強みへと変換し、

新しい一歩へとつなげることが

できるという気づきも

得ることができました。

ありがとうございました。

 



<Cさん>
改めて、今の時代から未来にかけて、

1人1人が本当の意味で

自立していくことが大切だと知った。


相手を承認しながらも、

「本当はどうしたらいいのか。」

良でなく、最良へ導くことが

大事なのだとわかった。

自分のあり方を見直し、今日から出会う人、

大切にしていく人達へ

自分が与えられることを最大限に与え、

気づいてもらえるように

なります。


みなさんの幸せを!

豊かなかかわりで!
 

 

2014/08/01
Category│