組織で働いていると、言いたいことを今すぐ言えないことがありますよね。


【組織とは、社会科学において、個人では達成できない目標を二人以上である複数の人間が、協同して達成するシステムのこと。(m-wordsより)】



それは我慢していることでしょうか。

それとも、今は言う瞬間ではないと判断したのでしょうか。



組織は2人以上の集団のことですから、家族も組織ですよね。

組織の構成員としては、

言いたいことがあっても、

今は言うタイミングではないと思うことがよくあります。




だからと言って、

仕方がないと諦めてしまうわけにはいきませんよね。



特に、

自分がやってみたいことでしたら、なおさらです。




しかし、言っても聴いてもらえないし、

たとえ、聞いてもらえたとしても、

仕事が増えるだけ。



そんな嘆きを聴くことがあります。



そう言っている人達も、

密かに闘志を燃やしているのです。




私はそういう時、

なんだかワクワクしてくるのです。

今はまだまだ。

時がたてば・・・。と。




私の知り合いの人の話です。

見た感じは怖そう。

本当はそうではないのです。

自分が大事だと思ったことは、

貫きたい人で、

「今に見ていろ。必ずわかる時が来る。」というのが

口癖です。



さらに、

私のことを、

自分に似ている、気が合うなんて言って、

「気に入った。」と、気にしてくれていて、

大切に思ってくれている人がいます。



私にとっては、

その人に似ているのかしら・・・。

そうかなあ。半信半疑。


でもね。

言っていることは、確かにその通りと言いたくなることが多く、

話を聴いていると、

すっきりすることが多いのです。


何があっても諦めずに、

何があっても最後まで、貫き通す人です。




私も、密かに、私の心に灯がついていると感じることがあります。




そんな時は、心がもえてきます。

素直に、「私、今、ワクワクしている」って感じるのです。



これからどうしたらいいのか。

力を貸してくれる人はいるのか。

いつまでに、どんな手順で運んでいくのか。

なんて、

頭の中で想像して、組み立てています。

そういうの考えるのって、私には楽しいのかも・・。




思っていれば、いつかはきっと。




そう遠くない先に、

密かに思っていたことを、実現させることができる機会が

必ず、やってくるものなのです。




そうなのです。




思いは実現するのです。




諦めてしまって、何も思っていなければ、

状況は変化しないのです。


ちょっとでもいいので、忘れないで、捨てないで、

心の片隅に置いておいてね。


本当に自分が大切に思っていることを。




変化を起こすのはあなたです。

あなたの思いを、

あなたの考えを

少しでいいから、

周りの人たちに伝えていくのです。



すると、周りの人たちが耳を傾けてくれるはずです。

気づいてくれるはずです。

あなたが、懸命に言っていることだと相手に響いていくのです。



意識してくれるはずです。

そうすれば、行動になります。

少しずつ変化していきます。





伝えるために、

ここぞという時を待って、

密かに、心に灯をともして、

日々を過ごしている人になってみませんか。



それはとりもなおさず、

自分を生かすことになります。

そして、

本当の意味で、人のために役に立つことです。



あなたの存在価値が高まります。


自分を生かすとは、

あなたの持っている価値観が生かされることです。



それが自分のためであるのです。

自分のやる気が高まります。



それだけではありません。



みんなためになることなのです。




自分を生かせる場は

自分自身でつくっていきましょう。



女性の自立と愛学講座

生き方について考えます。

自分のためであり、みんなのためであることについて考えます。


 

2014/06/30
Category│