アクセルとブレーキ。

これは私にとって、

永遠の課題です。



私が結婚した時、

母から言われた2つの言葉。

1「おとなしくしなさい。」

2「言うことを聞くようにしなさい。」




この言葉にずーっととらわれています。



何かをしようとすると。

「いいのだろうか。2つのことを守っているだろうかと。」

どこかから聞こえてくるのです。



母がなぜ2つのことを言ったのかは不明です。



私は覚えていないのですが、

母の言うことをあまり聞かなかったかもしれないし、

どうやら、やりたいようにやってきたらしいのです。

私は、そんつもりはなかったのですが、

いつも反発をしていたのでしょうね。きっと。


困り果てていた?のかも?・・。



私には忘れられない母からの言葉となっています。



枠にはめられているような、

ネバならないと自分で枠をつくっているのですね。

とらわれていて、

もしかしたら、肝心な時に・・・。

出てきてしまうのです。


癖のように。

ドキドキしてしまうのです。

モヤモヤすることもあります。




最近、夫に言われてしまいました。

「やりたいことやったらいいよ。

我慢して、怒っていたら、寿命が縮むよ。」



ブレーキを踏まなくても、暴走しませんよね。

そう思えるようになってきました。

自分を信じられるようになってきているからかも。



そんな時に、

夫に言われたこの言葉で、

母に言われた2つは、

薄れていっています。



いいのですね。

自分の道を行きたいように、やりたいようにやったら!



アクセルを踏んで、自分らしく生きていきたいですね。

自分を信じてね!



7月12日(土)13時30分から

女性の自立と愛学講座

よかったら、参加してくださいね。

あなた自身を見つめて、

楽しい人生を、

”愛のある人生”をおくりませんか。

2014/06/30
Category│