私の周りの人は、話を聴いてくださる人が多いんだと、
改めて、感謝しています。

『聴いてくれているのかしら。』と感じながら話していると、

話している私は、
不安な気持ちになってきます。
聴いているの?と疑ってしまう気持ちが湧いてきます。

だんだん声を張り上げて、気持ちや思いを
届けようとしている自分に気づきました。

そして、最後は、あきらめてしまいます。

話をきくことができないんだと感じてしまったのです。



今回は、娘だったので、

話聞いていないよ!と返しました。

本人は自覚なしです。
ハッとしたようです。

話していることがわからんも~ん。
だったら、質問して!

何かしながら聴かないでほしい!
ちゃんとこっち見て!

娘に要求。

言い合っていますよね。
イライラしているかも。


私自身もそんなところがあるのかもしれないのです。

耳を傾けてもらっていると、どんどん話は出てきます。

相手の方が、
真剣に、楽しそうに、うれしそうに話していたら、

深刻な場合もあるかもしれませんが、

どんどん話が出てきたら、
私は聴けているのだと思います。


相手の人の様子から、
私にフィードバックをいただけるのですね。

2014/05/28
Category│