あなたには、自分の嫌いなところありませんか。


自分のことが、嫌だと思ってしまっているところです。



私には、嫌なところがあります。

能力的なこともあるのですが、

性格の方が気になります。



私の嫌いなところ、短所や欠点。


嫌なところですから、

どうしても、隠すようにしてしまします。

どこかで、認めたくないので、

みないようにして、

秘密にしてしまいがちになってしまいます。



隠す行為は、

自分が知られたくないこと。

悪いと思っていること。

劣っていると思っていること。

などなど。

マイナス面と自分が思っているところなのです。

恐れているからかもしれません。




嫌なところから、

嫌なことから、

目を背けることになります。



逃げ癖。

無かったことにする癖。



でもね。

自分が一番よく知っているのです。

ごまかすことはできません。

蓋をしてしまおうとするのですが・・・。



どうすればいいのでしょう。



嫌なところも全部私なのだと思いたいのですが、

認めたくないものですから・・・。

弱いなあ。



わかっているけれど・・・。

苦しいし、自分を責めているのです。

逃れられませんのに・・・。


-------------------------------------

人間には、誰にも

長所と短所があるのです。


長所だけの人も

短所だけの人もいません。

-------------------------------------



短所も長所もあるのが私。

私は、短所はダメなところだと思っていました。



でもね。

短所は誰にもあり、

あって当然ということになると、

短所はあっていいのだということになります。



そこで、気になるのは、

秘密にしようとすることなのです。



外に対してはもちろん。

ところが、

私以外はみんな、とっくの昔に知っているはずのものかもしれません。

そして、自分が思っているほどでもなく、

隠すこともないのかもしれません。




内に対しては、

自分に対しても隠してしまおう、

無かったことにしようとすることです。

大したことないのに、

大げさに考えすぎている私。



そのことに気づきます。



自分を好きになるということは、

短所も弱いところも含めて、

丸ごと自分を好きになることでないと、

実現できないことになります。




自分を大切に思う気持ち 自尊感情。

自分を否定しない感覚で肯定する 自己肯定感。


それは短所も含めて、丸ごとの自分のことを認識することから、

成り立つことです。



短所は見ないようにしなくてもいいのです。




短所への恐れがどんどん薄れていきます。



しかしです。

長所を伸ばしましょうね。

そうすると短所は気にならなくなりますから。

長所は自信をつくってくれます。

できた~っ!て

こんな自分好きっ!て
2014/07/10

Category│

この記事へのコメント

コメントを送る

 ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください