数日前のことです。

家に帰ると、

どっと疲れが出てきました。


身体の感じが、いつもとはちょっと違っているのです。、

どうしてなのだろう。



思い出してみるのですが、

あまり思いつきません。



目の奥の方が痛い感じがします。



ずっと出かけていたので、

パソコンの影響で目が疲れたのではなさそうです。



とりわけ、意識していはいなっかったのですが、

集中して話を聴いていたのかもしれません。

知らず知らずのうちに、”聴く”ために、エネルギーを使っていたのでしょう。



初対面の人ではなかったし、

話が弾んでいたのですが・・・。



そういえば、

ガードが堅かったことを思い出します。

厚くて、高いガード。



ご本人は

いたって親しげに話しているのです。



どんどん、どこかずれていく感じがするのです。

ピタッと来るところを手探り状態。



なかなかその人のところに辿り着けない気がしていたことを思い出します。




本当に言いたいことって何だろう?



語っている何気ない言葉から、

聴いていると、

丸ごとのその人から、聞こえてくる何か。




一瞬の光を

その人の言葉から感じることがあります。



宝物を見つけたような感覚に陥ります。



一緒にいるだけとは違って、

その人が伝わってくるから。




【女性の自立と愛学講座】を行います。

参加してください。

お待ちしています。


2014/07/04
Category│