ご住職は、7月盆供養に

檀家を一軒一軒回って、

お経をあげてくださいます。

ずーっと続いている、お寺の行事の一つです。



お経が終わると、

お菓子とお茶で、

少しの時間をともに過ごします。


以前は、

永平寺での修行の話やこれからの予定とか伝えてもらっていました。


今回は、

ご自身の子どもが生まれた話。

”ともに育児をしている話”を

聴かせていただきました。


身近な暮らしぶりから

人として大切にされていることが伝わってきて、

ほのぼのとしていて素敵!



仏様の前で、

人間らしい話をされて、今生きている人を大切にしているお寺なのです。


義母と夫と私。


みんな嬉しそう!

あたたかい気持ちになってきます。


自分のことを話せる場があるといいですね。

【女性の自立と愛学講座】を行います。

気軽に参加してくださいね。

お待ちしています。



2014/07/04
Category│